【読書】「また会いたい」といわれるオトナ女子:有川真由美先生

【読書】「また会いたい」といわれるオトナ女子:有川真由美先生

こんにちは!Megumiです!

今回ご紹介する本はこちら



【タイトル】「また会いたい」と言われるオトナ女子がしていること
【著者】有川真由美先生
【出版社】PHP研究所 
【こんな人におすすめ】
・オトナ女子になりたい人
・人とのご縁を大事にしたい人
・魅力的な女性になりたい人

「ありがとう」

「ありがとう」は「あなたがやってくれたことは、私にとって価値のあることです」と表明する最上級のほめ言葉。

なるほど!っと納得してしましました!褒めることも感謝することもどちらも大事!

当たり前にするのではなく、常に意識して生きていきます(#^^#)

オトナの女性や、成功している人は本当に感謝を大事にしてるなって思います!

自分の扱い方

自分で自分をどんな人として扱ったかが、まわりからどう扱われるかになります。

人を大事にしたいのなら、まずは自分を大事にする事!まさに、人は鏡ですね!

実はこれは結構耳が痛い話です(;^ω^)

最近は結構これができてないなっと思う出来事も多いので、まずは自分を大事にしていきます(*´▽`*)

普段の行動

人が見ていないところでしている行動がその人の雰囲気を作るのです!

これはやばい!っと焦ってしまいました。

誰も見てないからいいやってなっていること、結構ある・・・(;´∀`)

「誰も見てなくても自分が一番見ている」普段からどれだけ意識して行動しているかだと思いました!

まとめ

オトナ女子とコドモ女子の差は小さな意識の問題なのかなっと思いました!

決して難しいことはなく、当たり前のことっちゃ当たり前の事だなって思う部分もたくさんありました!日々の小さな意識の積み重ねで、私も魅力的なオトナ女子になります!

有川真由美先生

鹿児島県姶良市出身、台湾国立高雄第一科技大学応用日本語学科修士課程修了。 化粧品会社事務、塾講師、衣料品店店長、着物着付け講師、ブライダルコーディネーター、フリー情報誌編集者など、多くの職業経験を生かして、働く女性へのアドバイスをまとめた書籍を刊行。韓国、中国、台湾でも翻訳される。

旅をするように国内外で転々と住らし、旅エッセイも手掛ける。

2014・2015年内閣官房 すべての女性が輝く社会づくり推進室「 暮しの質」 向上検討会委員。日本ペンクラブ会員。

今回紹介した本


【タイトル】「また会いたい」と言われるオトナ女子がしていること
【著者】有川真由美先生
【出版社】PHP研究所 
【発売日】2019/3/19
【ページ数】224ページ
【こんな人におすすめ】
・オトナ女子になりたい人
・人とのご縁を大事にしたい人
・魅力的な女性になりたい人

ビジネス書カテゴリの最新記事