【教育】子どもはみんな天才!天才キッズクラブで子どもたちからたくさん学びました!

【教育】子どもはみんな天才!天才キッズクラブで子どもたちからたくさん学びました!

こんにちは!子ども大好きMegumiです!

知り合いの紹介で「天才キッズクラブ」に行ってきました!

 前回のブログで6月6日は楽器の日の記事を書いたのですが、まさに子どもには無限の可能性があるという体験をしてきました!

天才キッズクラブ

方針

天才キッズクラブでは、乳幼児期それぞれの時期に、一人一人の子どもの天から授かった潜在能力を引き出し、

IQ(学力)・EQ(心力)・GQ(元気力)のバランスのよい子どもを育てます。

また当園は平成25年度より川崎認定保育園となりましたが、

これまでの方針と同じく認可保育園のようにセオリーに捉われることなく、

シンプルで押しつけのない教育方法を通し、

ひとりひとりの個性を活かす少人数制でアットホームな園を目指しています。

http://tensaikids.jp/ HPより

元気いっぱいの子どもたち

今回は、ボランティアで保育体験させていただきましたが、朝からとにかく子どもたちが本当に元気!

朝からバク転やら逆立ちとかブリッジとかやり始める子どもたち!

ってか、それができることがまず、すごいんですねどねww

今回は、体操の大会で何度も優勝の経験のあるNさんも参加していて、子どもたちの前でめちゃめちゃきれいなバク転やら側転を披露して下さいました!

それを見た子どもたちも同じようにチャレンジするのですが、子どもたちの吸収率の速さに驚きました!Nさんにどのようにやるか教わってないのに、見ただけできれいに側転をしていました!!

普通のかるたではありません!

かるた取りを子どもたちと一緒にやったのですが、出てきたかるたに驚きました!

なんと、札に書いてあるのは「漢字」!しかも簡単な漢字ではなく、なにこれ??というような大人でも難しい漢字ばかり…それだけでも驚くのにこのかるたの読み手の人は日本語はもちろん、日本語の逆読み、英語、英語の逆読み、数字、数字の英語版、足し算、引き算で札を読んで行きます!

それを子どもたちは普通に取っていく…本当にすごかったです!さらにかるたの枚数を数える時はなんと英語でした!

大人VS子どもで対決したのですが、子どもたちの勝利!本当にすごかったです!!

「やらせない、教えない、無理強いしない」

天才キッズクラブの創設者であり、理事長先生の田中孝太郎さんにお話を聞かせていただくお時間もいただきました!詳細はまた別で書きますね。

孝太郎さんが子どもたちとかかわる上で大切にしている事は、「やらせない、教えない、無理強いしない」だそうです!それは、保育の先生たちにも話しているそうです。

無理やりやらせるのではなく、子どもたちが自分から挑戦しチャレンジし、そして失敗してもそれを応援するから、子どもたちはのびのびと成長していくそうです。

たしかに、子どもたちを見ても誰一人やらされてい子はひとりもいなくて、みんなどんどん自分からそして何より楽しそうにチャレンジしていました!

中には悔し涙を流しながらチャレンジしている園児もいて、子どもには無限の可能性があるなっと思う空間でした!

まとめ

とにかく元気!そして、チャレンジしまくりの子どもたちを見ていたら、自分ももっとできるかも!と子どもたちからいい影響をもらいました☆

ブログカテゴリの最新記事