【雑学】7月5日はビキニの日!

【雑学】7月5日はビキニの日!

こんにちは!Megumiです^^

今日7月5日は、ビキニの日なんだそうです。

ビキニの日

1946年7月5日、パリのファッションショーにツーピースの水着「ビキニ」が初めて登場した日なんだそうです!

自動車エンジニアだったルイ・レアールによって「世界でもっとも小さい水着」として考案されたそうです。自動車エンジニアの方が考案したのは驚きでした!

当時はプロのモデルたちは「ビキニ」を着ること嫌がったため、レアールが「カジノ・ド・パリ」のヌードダンサーをモデルにし撮影をしたそうです。

ルイ・レアール

フランスのファッションデザイナーです。もともとは自動車エンジニアだったのですが、彼の母親が下着メーカーを経営しており、その仕事を継いだそうです。

レアールはビーチを泳ぐ女性を観察していた時に、肌をキレイに焼くために袖をまくり上げている姿をみてビキニの水着を考え出したそうです。

名前の由来は悲しい歴史から来ている

そもそも「ビキニ」という名前の由来ですが、ビキニを発表する数日前にアメリカが実験をした島の名前からとっているそうです。

それが、「クロスロード作戦」と呼ばれる原爆実験を行った、「中部太平洋・ミクロネシアのマーシャル諸島に浮かぶ「ビキニ環礁」です。「この水着が、爆発的な影響を与える!!」と考え、この実験から名前を考案したと考えられているそうです。

名前を付けた当初は汚染の事件などは予想されておらず、「ビキニ」も文字通り「爆発的なヒット」になりました。(もちろん男性に爆発的な影響を与えたそうですw)

まとめ

現在では可愛いデザインや一見は普通の服に見える水着など結構種類がたくさんある「ビキニ」。発表当初はモデルさんも着たがらないビキニですが、今では「水着=ビキニ」なイメージがありますね。

まぁ、私はあまり海とかプールに行かないので着る機会はあまりないですが…(てか、そもそも持ってない)

雑学カテゴリの最新記事