【読書】セカンドID―「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方:小橋賢児先生

【読書】セカンドID―「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方:小橋賢児先生

こんにちは!Megumiです!

今回ご紹介する本はこちら


【タイトル】セカンドID―「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方
【著者】小橋賢児
【出版社】きずな出版
【こんな人におすすめ】
・ULTRA JAPANに感動した人
・ワクワクが見つからない人
・本当の自分に出会いたい人

人生は山登り

最初にその山の頂上に立ったときのことを想像して、ワクワク感だけに集中し、あとはそこに縛られることなく、一歩一歩確かに進む

去年富士登山(0合目から)をしたのですが、山のふもとから頂上を見上げると本当に途方もない距離で、心が折れそうになりましたw

途中からは一歩一歩と歩みを進めていると、いつの間にか頂上にいたって感じでしたね^^

小橋先生はこれと同じで、目的(山頂)を決めたら後は目の前のできることに全力で取り組むこと、そうすると視界が徐々に広がって行くんだそうです!

いまある環境を、あるがままに楽しむ

その場で感じた事を大切に、それに全力で取り組んできたからこそ30歳手前でどん底に落ちたところから這い上がれたそうです!

行動は誰にでもできる錬金術

自分がやりたいことに向かって一生懸命行動すれば、かならずそれは手に入る

「セカンドID」を読んでいると、子どもの頃から思い立ったら行動っと行った印象の持つ小橋先生。見ていたテレビでオーディションを観覧と勘違いして応募し、意味を知ると「出たほうが面白いじゃん!」っとあの手この手で合格できるように努力していたそうです!

そうして入った芸能界ですが、目が出るのに少し時間がかかりブレイクしている中でもどんどん自分を見失うと行った経験をした小橋先生。いつの間にかルーティーンな生活をしていったそうです。その中で、気づいたのは

人生にワクワクが見つからないのは自分の枠から出ていないからだ

自分の手の内のでやっているとき、何も変わらない日常の中ではなかなか新しいものに出会うのは難しいと思います。

自分から新しいところに、まさに非日常、自分の知らない世界に飛び込んだ時にワクワクするなぁと感じました

今の現状を打破したいと思ったり、何かを変えたいえお思うなら、どんな小さなことでもいいから、とにかく行動して、いまいる「場」を変えてみる

もの事の捉え方

断片的に見ると最悪な出来事でも、長い目で見るとその出来事があったからこそ出会えた景色があり、出会えた人芽生えた感情がある

有名な「高橋歩さん」と出会い、「DON’T STOP!」の映画を作成する事になるのですが、そもそも高橋歩さんと映画をできたきっかけは「足の骨折」っだったそうです。

「足の骨折」自体良くない出来事ですが、それがなかったらもしかしたら「高橋歩さん」にも映画作成にもなってなかったかもしれませんね^^

小橋先生は骨折した際に、「これはいいことが起こる前兆だ」っと無理やり前向きにとれたそうです。映画の撮影中もたくさんのトラブルに見舞われたそうですが、トラブルを「あのトラブルがあったからこの感動がある」客観的に見て、徐々に楽しめるようになったどうです。

確かに何も起こらずにおわる映画って面白くないと思います。

まとめ

ただ、日常を自分の枠の中で生きていても、そこからは何も生まれて来ない。旅行やアクティビティ、何か非日常的な事をしているときは、そして新しい事を見た時まさにワクワクが生まれる気がします。

それを生み出すことができるのがまさに「自ら動くこと」なんだろうなっと思いました。

自らの枠に捕らわれず、新しいことにどんどんチャレンジしてこうと感じる一冊でした!

小橋賢児先生

小学校3年生だったころに俳優としてデビュー。なんと見ていたテレビのオーディションの応募を観覧募集と勘違いをしてハガキを出した事が芸能界デビューのきっかけなんだそうでです。その後テレビや舞台など様々なところで活躍していましたが、27歳の時に俳優活動を突如休業して、世界を旅したり死の淵に立たされたり様々な経験をし、2012年、長編映画「DON’T STOP!」で映画監督デビューしその後「ULTRA JAPAN」のクリエイティブ・ディレクターを務めたり、「STAR ISLAND」の総合プロデューサーを歴任するなど現在も様々な活動をしているそうです。

「STAR ISLAND」はシンガポールのカウントダウンイベントにもなり、日本だけではなく世界にも活躍の場を広げています。

今回紹介した本


【タイトル】セカンドID―「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方
【著者】小橋賢児
【出版社】きずな出版
【発売日】2019/5/25
【ページ数】184ページ
【こんな人におすすめ】
・ULTRA JAPANに感動した人
・ワクワクが見つからない人
・本当の自分に出会いたい人

前回参加した小橋先生の講演会

ビジネス書カテゴリの最新記事