【読書】言いなりの人生はいますぐやめなさい:岡崎かつひろ先生

【読書】言いなりの人生はいますぐやめなさい:岡崎かつひろ先生

こんにちは!Megumiです!

今回ご紹介する本はこちら


【タイトル】言いなりの人生はいますぐやめなさい
【著者】岡崎かつひろ先生
【出版社】きずな出版 
【こんな人におすすめ】
・人生の主導権を握りたい人
・言いなりの人生を送ってる人
・自立したい人

「行動」と「リスク」

行動しなくてもリスクはある。

リスクにはいくつかあるのですが、新しいこと、行動するここだけがリスクではないそうです。岡崎先生曰く、今の大手の会社も倒産してる時代にこの会社に居れば一生大丈夫っと思っている事がリスクだそうです。

行動しなければ、失敗はしないけど何も手に入らないというリスクがあるそうです。

本当に死んでしまう様なリスクはとりたくないですが、まずは小さくてもいいから目の前にある取れるリスクは取っていこうと思いました。

「幸せになりたい」

「岡崎くんは、”幸せになりたい”って言ってたよね。だとしたら幸せが何かをわかっていないといけない」

私も「幸せになりたい」と思っています。ただ、じゃあ自分にとっての幸せなんだろうとふと思ってしまいました。この本の中では「幸せ」は2種類あるんだそうです。

「感じる幸せ(心の幸せ)」「存在するし幸せ」

「感じる幸せ(心の幸せ)」は美味しいものを食べたりや、スポーツや仕事で何かを達成した時に得られるものなんだそうです。

「存在する幸せ」は「お金」「時間」「仲間」「健康」の4つの事です。どれか一つということではなくて、4つ全てが満たされているかどうかなんだそうです。

自分にとって何をしていたら心が満たされるか、「お金」「時間」「仲間」「健康」をそれぞれ100点(どこが100点は自分が思うところで)満点中何点なのか、しっかりと把握しておくことも大切なのかなと感じました!

知ること

本当に欲しいものかどうかは、いつでも手に入るようになにならないとわからないのです。

小さい頃「モロッコヨーグル」っという駄菓子が好きだったのですが、昔テレビで結構大きな「モロッコヨーグル」があったのですがいつかそれを買いたい!っと思ってたのですが、大人になって余裕で買えるのですが、さすが大きいに一個食べたら気持ち悪くなるっとおもって結局買ってないのです。(てか、小さいのも買ってない)

確かに、ある程度自分でいろいろ買えるようになってくると、子どものころ欲しいっと思ってたものが以外と「それしか知らなかった」っと思うことがあります。逆に漫画やゲームは大人になっても好きなので、たまに買ったりしてます^^

まとめ

特にこれからの時代保証は自分で付けてものだからこそ、誰かの言いなりでのままだと人生がもったいない気がします。行動してもしなくてもリスクがあるなら、もっと自分の世界を広げるために行動しようと思いました!

岡崎かつひろ先生

埼玉県で生まれ、ソフトバンクに入社後、4年で独立。現在は株式会社DW、他2社を立ち上げ飲食店や小売事業、旅行事業、コンサルティング事業など多方面で活躍をされています。

2014年にオープンしたダイニングバーSHINABSHIでは、港区売り上げNO1を達せするほどの人気店となりメディアにも取り上げられるほどです。

また、「全国・講師オーディション2015」の決勝にも残り、講演会では毎回400名以上も集まり、累積動員数は10万人を超えています。

「すべての人の最大限の可能性に貢献すること」を企業理念に活動し、「日本の学びを変える」を最近のテーマし多くの若者のメンターでもあります。

最近ではユーチューバーデビューもし、活躍の場をより広げています。

岡崎かつひろ先生HP:https://okazakikatsuhiro.com/prof/

岡崎かつひろ先生公式LINE:https://line.me/R/ti/p/%40caj5048n

今回紹介した本


【タイトル】言いなりの人生はいますぐやめなさい
【著者】岡崎かつひろ先生
【出版社】きずな出版 
【発売日】2018/8/23
【ページ数】200ページ
【こんな人におすすめ】
・人生の主導権を握りたい人
・言いなりの人生を送ってる人
・自立したい人

ビジネス書カテゴリの最新記事