【読書】年収1億円になる人の習慣:山下誠司先生

【読書】年収1億円になる人の習慣:山下誠司先生

こんにちは!Megumiです!

今回ご紹介する本はこちら


【タイトル】年収1億円になる人の習慣
【著者】山下誠司先生
【出版社】ダイヤモンド社
【こんな人におすすめ】
・年収1億円稼ぎたい人
・良い習慣を身に付けたい人

「習慣」の差

・誰でもできるけど誰もやっていない「習慣」をやり続ければいいだけなのです。

・「能力」の差は小さい、「努力」の差は大きい、「継続」の差はとても大きい、「習慣」の差がいちばん大きい

早起きや人を大事にする。などなど、一見当たり前の事ではありますが、結構「知っているだけ」なことが多く、「やっている」という事は少ないなっと思いました(;^ω^)

歯磨きや身支度など小さな頃から毎日やっている事は、完全に習慣になって意識しなくてもできるし、早起きや読書などなど最初は意識しながらやっているうちは大変ですが、これが習慣になってしまえば確かにいいなと思います。

むしろ私が仕事を追っている

・楽しいからやすまないのではなくて、「休まなかったから仕事が楽しくなった」のです。

19歳からずっとほぼ休みなく働いている山下先生ですが、確かに仕事で成功している人は共通して仕事を楽しんでいるなという印象があります!

「仕事は追われるものじゃなくて、追うもの」なんだそうです。確かに「これやらないと」「やらされてる」時は仕事は楽しくないなって思います。自分から仕事をとって、仕事を追いかけている時は確かに楽しいですね(*^▽^*)

まとめ

日々の地道な積み重ねが成功への近道なのかなと思いました!

目標を決めたらまずは1日1日、一歩一歩の小さな努力を積み重ねて私も1億円稼ぐ女性になって行きます(∩´∀`)∩

そして、何事も自分から楽しんでやることだなっと思う1冊でした!

山下誠司先生

静岡県生まれ、現在は株式会社アースホールディングス取締役・株式会社サンクチュアリ代表取締役をされています。

高校を卒業と同時に上京し美容院に就職しました。19歳当時の年収は180万円でそこから31歳で年収1億円を達成しています。

19歳から23歳までほぼ休みなく仕事し、24歳でEARTH銀座店の店長となりました。24歳から39歳までは始発から終電までさらに15年間休みなく働いていたそうです。

その間、25歳で個人の売り上げが500万円を超え、26歳で、株式会社サンクチュアリを設立しEARTH銀座店のフランチャオズオーナーとなり月商は2700万円を超え地域一番店にまで成長させています。

26歳では、全日本各地に本部をたちあげ、さらに30歳以降になると株式会社サンクチュアリから38名の経営者を輩出しています。

31歳で、株式会社アースホールディングスが設立され取締役に就任しています。

今回紹介した本


【タイトル】年収1億円になる人の習慣
【著者】山下誠司先生
【出版社】ダイヤモンド社
【発売日】 2018/8/23 
【ページ数】220ページ
【こんな人におすすめ】
・年収1億円稼ぎたい人
・良い習慣を身に付けたい人

ビジネス書カテゴリの最新記事