【読書】成功のバイオリズム[超進化論]―あきらめなければ人生は必ず好転する:田中克成先生

【読書】成功のバイオリズム[超進化論]―あきらめなければ人生は必ず好転する:田中克成先生

こんにちは!Megumiです。

今回ご紹介する本はこちら



【タイトル】成功のバイオリズム[超進化論]―あきらめなければ人生は必ず好転する
【著者】田中克成先生
【出版社】 きずな出版
【こんな人におすすめ】
・将来進むべき道に迷っている人
・夢や目標が持てない人
・一歩踏み出す勇気が出ない人

「0」からのスタート

人生にマイナスなど存在しない。

人生のどん底まで落ちた時に、克成先生はこれ以上はもう悪くならない後は這い上がるだけ!っと覚悟をきめそこから全力で努力をしたった9か月で2000人の人が集まるイベントの企画総指揮者となっていたそうです。

克成先生が子どもたちに残したい言葉は「あきらめるな」だそうです。

あきらめなければ人生は必ず好転する。

この言葉を信じて、今自分のできることに全力でチャレンジしてみようと思いました!

人との出会い

次のステージに一気に引き上げてくれる出会いは、今の人脈にはいない人物

どうゆうことかというと、その人は自分が抱えている程度の問題は解決し、次のステージで活躍している人なんだそうです。だからその人との出会いは「然るべきタイミング」なんだそうですww

なんとなく、これは体験でわかる気がします。23歳の時の出会いがまさにそうですし、振り返ると確かに絶妙なタイミングで出会ってる人がいるなって思います。ただ、そこで思ったことは自分が人と会ったりなどの行動をしていたからだなっと思いました。

まとめ

「成功のバイオリズム」の本は、実際に克成先生から直接買わせていただいたのですが、その際に少しだけお話させていただいた時の印象は、「ものすごい人」でしたww

数分話しただけですが魅力がすごくて、この人の話を聞いてみたい!っと思えるほどの方ですした!

本の内容も最初は、論理的な本なのかと電車やカフェでは読めないほど最初から最後まで涙が出るほど感動しました!

まだ自分にもできる事はあるし、もっと頑張れると思う1冊でした。

田中克成先生

長崎県生まれ、現在は株式会社立志出版社、ギフトコミュニケーションズ株式会社の取締役とされています。

4000人の著者のプロフィールを研究し、日本初のプロフィールライターとして独立を果たしました。500人の半生をヒアリングし出来上がった本が「成功のバイオリズム「超進化論」」です。

2012年、髙取宗茂さんと出逢いに衝撃を受け、高取さんの本『道に迷う若者へ』を売るためになんとリアカーに本を積み、全国を回ったそうです。

立志出版社の設立パーティーには、現職の副大統領やアキノ三世大統領からのも祝電が送られ、200名を超える経営者が参加したそうです。

今回紹介した本


【タイトル】成功のバイオリズム[超進化論]―あきらめなければ人生は必ず好転する
【著者】田中克成先生
【出版社】 きずな出版
【発売日】2016/1/8
【ページ数】240ページ
【こんな人におすすめ】
・将来進むべき道に迷っている人
・夢や目標が持てない人
・一歩踏み出す勇気が出ない人

ビジネス書カテゴリの最新記事