【書斎】実は2度目の稲葉崇志先生のオフィス見学!

【書斎】実は2度目の稲葉崇志先生のオフィス見学!

こんにちは!Megumiです。

まさかの2度目の稲葉先生のオフィス見学ww

建築関係の人は見る目が違う

知る人ぞ知る中銀カプセルタワービル!建築関係の人にはファンが多いのだとか!

今回は私の友人がまさに中銀カプセルタワービルのファンっということで、稲葉先生話をしたところ2度目のオフィス見学が実現しました^^

まぁ、さすがというか、建築関係の人は見る目が違うなって思いましたw

前回は気づかなかったのですが、プライバシー保護のため一部のカプセルには部屋が見えないように羽みたいなのがついています。名前があったのですが、忘れましたけどww

いろんなものが歴史が長いことを感じませます^^

中銀カプセルタワービル、廃墟になっているところもいくつかあるんだとか^^
なんか、独特な雰囲気がありますね(^_^;)

中銀カプセルタワービル

中銀カプセルタワービル

有名な建築家である黒川紀章さんが設計し、1972年(昭和47年)に誕生した、歴史あるビルで、実は世界で初めて実用化された、カプセル型のマンションなんだそうです。

もともとは、増減ができたり、カプセルを交換できるように設計していたらしいですが、いろいろとミスがあり、結局は1番上から一つ一つ外さないといけないそうです。なので、出来てから現在まで一度も交換などは行われていいないそうです。

出来てから結構な月日が立っているため、立て直しも検討されているが、未だにどうなるかは決まっていなそうです。

稲葉崇志先生

組織人事コンサルタント、株式会社メイクセンス代表取締役。

京都生まれで静岡育ち、筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 経営システム科学を卒業後、NTTドコモや日本IBMなど大手の会社で働いたあと、2019年4月に株式会社メイクセンスを設立しています。

モバイル通信技術を利用した情報システムの提案や導入に携わったり、NTTデータ経営研究所では民間企業に対する情報戦略や組織戦略領域のコンサルティング、中央省庁や地方公共団体、業界団体からの委託による調査研究案件を数多くリードするなどの実績を残し、その後人事系シンクタンクの研究員としての勤務を経て独立をしてます。

株式会社メイクセンス:https://mksense.co.jp/about/

稲葉崇志先生公式LINE:http://nav.cx/acs53yJ

稲葉崇志先生の本


【タイトル】「A4一枚」から始める最速の資料作成術 社内プレゼン一発OK! 
【著者】稲葉 崇志先生
【出版社】CCCメディアハウス 
【発売日】2019/3/20
【価格】¥1,620-
【ページ数】224ページ
【こんな人におすすめ】
・資料作成に悩んでる人
・大学生、社会人になりたての人
・資料作りが増えた人

ブログカテゴリの最新記事