【読書】LIFE STYLE DESIGN(ライフスタイルデザイン) ―「遊び」と「好奇心」で設計する これからの生存戦略:小澤良介先生

【読書】LIFE STYLE DESIGN(ライフスタイルデザイン) ―「遊び」と「好奇心」で設計する これからの生存戦略:小澤良介先生

こんにちは!Megumiです。

今回ご紹介する本はこちら


【タイトル】LIFE STYLE DESIGN(ライフスタイルデザイン) ―「遊び」と「好奇心」で設計する これからの生存戦略
【著者】小澤良介先生
【出版社】 きずな出版
【こんな人におすすめ】
・理想のライフスタイルを手にしたい人
・楽しく仕事をしたい人

マネてみよう!

他を知っているからこそ、自分なりの方法や考え方が見つかっとき、「これが自分の強みだ」と自信がもてることもあります。

「自己流は事故の元」っという言葉があるのですが、ブランディングをする際起業する際、まずはマネをしてみるといいそうです。「守破離」まずは理想の人や師匠などをとことんまねをしていくと「自分の強みはこれかな?」とか「こうやったらいいんじゃないか」っといろんな事が見えてくるそうです^^

他を知らなかったら、どんどん世界が狭くなっていっていますし、他を知っているから自信がつく事もあるのかなって思いました!

結果を残すためには…

仕事も遊びも真剣に熱中すればするほど、良い結果が出ます。

部活でも仕事でも遊びでも何かしらの結果を出すためにはやっぱり「真剣さ」と「楽しむこと」が大切なのかなと思いました(^O^)

中途半端でやってるときはつまらないですが、いい結果やいい経験はいつもで真剣に取り組んだ時だなって感じます。特に仕事では場合によっては失敗できないときもありますが、「遊び」であればまた違うのかなって思いますし、いろんなことに挑戦できるからまずは気になったものから始めて見るのもありなのかなと思いました。

まとめ

自分がどうやったら結果を出せるのかは、実際にやってみないとわからない。

仕事術やビジネススキル、自己啓発などたくさん「うまくいく方法」が書かれている本などはたくさんありますが、もちろん読書することは大切なのですが、結局上手くいくか行かないかは自分で行動しているかの差なのかなと思いまいました!

小澤良介先生

愛知県生まれで、現在はリグナ株式会社の代表取締役をされています。

明治大学在学中に、個人事業主として起業したそうです!卒業後すぐに、仲間数名とダーツ―を立ち上げその際に店の内装を担当したことをきっかけに、リグナ株式会社の前身である内装インテリア事業のリックアンドブレインズを立ち上げたそうです。

その後は、家具のECサイトを作成したり、都内に直営店を立ち上げたりなど活躍を広げフジテレビの月9ドラマの監修も手掛けた経歴があります。

現在では、大手企業の空間プロデュース、空間コンサル、ブランディング等幅広く活躍されています。

今回紹介した本


【タイトル】LIFE STYLE DESIGN(ライフスタイルデザイン) ―「遊び」と「好奇心」で設計する これからの生存戦略
【著者】小澤良介先生
【出版社】 きずな出版
【発売日】2018/7/4
【ページ数】176ページ
【こんな人におすすめ】
・理想のライフスタイルを手にしたい人
・楽しく仕事をしたい人

ビジネス書カテゴリの最新記事