【読書】ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく―:堀江貴文先生

【読書】ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく―:堀江貴文先生

こんにちは!Megumiです。

今回ご紹介する本はこちら


【タイトル】ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく―
【著者】堀江貴文先生
【出版社】ダイヤモンド社
【こんな人におすすめ】
・自信のなくした人
・一歩前に進みたい人
・失敗してしまった人

楽しく努力

努力をするのではく、その作業に「ハマる」こと。

うまくいっている人を見ていると、確かに「努力」というよりは、本当に楽しそうに作業をやっているなと感じます!

何をするにしても、やっぱり楽しい方が絶対いい(≧∇≦)

自信の付け方って??

自信を形成するための「経験」が圧倒的に不足していたのだ。

4年前は、本当に人と話すことに全く自信はなかった(特に初対面の人)ですが、人の出会いをきっかけに多くの人とお会いするようになってからは「人見知りしないでしょ?」とよく言われるようになりました(*^▽^*)

自信がないのではなく、単純に経験不足なだけ!と思うとたくさんのことにチャレンジして行きたいと思いました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

まとめ

はじめの1歩はすべて地道な足し算である

はじめもそうだし、継続的に一歩一歩地道な足し算が大切なんだと感じました(‐^▽^‐)

最初から一気に完璧になんでもかんでもやろうとして、失敗して自信なくしてましたが、

今自分ができる目の前の事に全力で取り組んでいきます≧(´▽`)≦

堀江貴文先生

福岡県生まれ、現在は実業家・著作家・投資家・ YouTuberなどで活躍されています。

東京大学を中退後、起業しています。経営破綻した旧ライブドア社の営業権を獲得して、ライブドアに社名を変更しています。

その後、野球球団の買収や選挙への出馬なども経験し、2006年にはライブドアの証券取引法違反により服役しています。

釈放後は、メルマガやYouTubeなどの配信を行ったり、書籍の出版など今もなお多くの人々に影響を与えています。

今回紹介した本


【タイトル】ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく―
【著者】堀江貴文先生
【出版社】ダイヤモンド社
【発売日】2013/11/1
【ページ数】240ページ
【こんな人におすすめ】
・自信のなくした人
・一歩前に進みたい人
・失敗してしまった人

ビジネス書カテゴリの最新記事