【Tokyo CORE】学生が主催!日本唯一の文字職人杉浦誠司さんの講演会

【Tokyo CORE】学生が主催!日本唯一の文字職人杉浦誠司さんの講演会

こんにちは!Megumiです!

先日、学生団体「Tokyo CORE」主催の文字職人杉浦誠司さんの講演会の講演会に参加してきました!

レールから外れる

現在、「文字職人」として活動されている杉浦誠司さんですが、子どものころから書道をしていました!っというわけではないそうです。

父親が警察官、母親も警察官、祖父母も警察官っという生粋の警察官家系で生まれ、幼いことろが自分も大人になったら警察官になるんだろうっと思いながら育ってきたそうです。

大学の頃に、卒業したら警察官になる。

その前に他の職業も体験したいっということで最初は名古屋ドームの警備員のアルバイトをしたそうですが、仕事が楽しくなかったのでどうしようかと考えた末に、笛と誘導棒を使って踊り始めたそうですw

そうしているうちに、ご縁でナゴヤドームのキャラクター「初代:DOMRA」となり、なんと安室奈美恵さんやイチロー選手にあった事もあるんだそうです。

楽しいほうを選択したから

仕事を楽しんだり、有名人にあったりなど周りから見ても「いい思い」をしていた杉浦誠司さんですが、まわりに「なんでお前ばっがそんないい思いして!ずるい!」と言われるようになって、自分でも仕事も楽しいしなんでだろうと考えたところ、「自分が楽しいと思う法を選んだから」っと考えたそうです。

周りの目を気にしてがまんするのではなく、どっちが楽しいか?を考えて、常に「楽しい方」を選択しているから、いつも「楽しい」ままでいられるんだそうです!

武器を磨く

大学卒業後は、警察官にはならずに家電の販売セールスマンとして働きし、そこで「No1」になる、どうすればなれるだろうと考えたときに杉浦誠司さんは、「一番家電を売っている人の真似をすればいいんだ!」っと研修中にその店で一番売り上げをあげている人を徹底的に真似たそうです!3か月後お店に立ったとき、その人のやってる通りにやったそうですが、全く売れなかったそうです。何故だかわからなくて真似をしていた人に相談したところ「お前のメモした事は全部俺のこと、お前の言葉がない!お前の武器はなんだ!」っと言われ、そのあとバックヤードに2時間ほどこもり「自分の武器について」考えたそうです。」そして、はっとして「ここまでこのことに真剣に考える人はいない!!自分の武器は『素直』と『一生懸命』だ!!」っときづき、3か月間その武器を磨き、なんとその店のNo1になるほどの販売員になったそうです!

「お礼」と「感謝」

数々の仕事を体験しそして成果を残してきた杉浦誠司さんですが、表彰されるとすぐに辞めてしまうという感じだったそうですw。家電業界を去ったあとも、塾の先生やドラックストアの店長など様々な仕事をしていましたが、悩んだ時に師匠である中村文昭さんに相談したところ「お前には感謝がない!」「人にしてもらって何はするのは『お礼』、自分から何かするのが『感謝』」と言われたそうです。そこで、杉浦誠司さんは今までいくら仕事で頑張って評価されても満たされないのは感謝が足りからかっと気づき、これからどうしていくか考えていた時に「夢・ありがとう」っという言葉ができ、そこから路上で文字を書き始め、世界でも個展を開くまでになったそうです。

まとめ

杉浦誠司さんの話はとても面白く、学びがとても多かったです!90分ほどの講演会でしたが、もっと聞きたい!!っと思えるほどの講演会でした!!

会場では書道パフォーマンスや365枚の札に書かれた文字を一枚とりそこから思い浮んだ言葉を書くという「御未来字(おみくじ)」もやっていただきました!

そして、この最高の場を作ったのは、なんと「Tokyo CORE」という大学生の団体です!学生のうちから多くの人に貢献したいと活動する姿は本当にかっこよく、尊敬できるなぉっと感じました!

杉浦誠司さん

岐阜県生まれ、現在は文字職人として活躍されています。

両親祖父母ともに警察官という生粋の警察官家系で育ち、幼いころから自分も警察官になる勉強をしていましたが、大学に入り警察官になる前に他の職業を知って起きたいと様々なアルバイトをし、そこでの経験やご縁で出会った人をきっかけに「本当に警察官になりたいのか?」と疑問を持ち人生について考え始めたそうです。

考えた末に父親に警察官にはなりたくないと伝えた際に「夢を持ってこい!」と言われるが、夢も目標も出てこなかったそうです。

その後、家電量販店の店員から始まり、塾講師やドラッグストア店長など様々な職業と職種を体験し、どこでも優秀な成績を納めましたが満たされず悩んでいると、夢ので「夢」という漢字と「ありがとう」という平仮名が出てきて、「ありがとう」という文字を使って「夢」という漢字を書くという、めっせー字が出来たそうです。

その後は、文字職人として個展や書籍の販売をし、更にが学校などでの講演会など様々な場所で多くの活躍をされています。

Tokyo CORE

大学生を中心とし2019年4月にTokyo COREを設立しています。学生と社会人が繋がれる場を作るを作り、夢を探している人・夢を追いかけている人手助けができるようにと活躍の場を広げています。

(※写真は新入社員のあいさつではなく、みんな学生さんですww)

講演会カテゴリの最新記事