【TSA】人生を変える時間術:石川和男先生

【TSA】人生を変える時間術:石川和男先生

こんにちは!Megumiです!

石川和男先生の講演会に参加してきました!

目標が見える化?

今ではいつくもの仕事を仕事をしている石川先生ですが、大学卒業し入社したての頃は、今でいう「ブラック企業」に入社し、会社の仕事でいっぱいいっぱいだったのが、1人の税理士との出会いで変わったそうです!

会社に来ていた税理士を見て自分も税理士になりたいと思い、まず最初にやったことは

目標(夢)をコクヨのノートに書き出したこと

だったそうです!「税理士になりたい!」っと思うだけでなくちゃんと紙に書き出すことが重要なんだそうです!

目標だけではもったいない

目標(夢)が見つかったとしても、かなかなうまく行かない人もいますが、それは「目標しかないから」なんだそうです!

①何故?

「何故」その目標を叶えたいのか?っという「目的」

②期限

「目標」「目的」が決まったらシビアに期限を決める

③数字を決める

「OOKg痩せる」「毎日OOKm走る」などの数字を決める

が、大切になってくるだそうです!

「目的」がないと、なんのためにやっているか??っと三日坊主で終わってし舞うこともありますし、期限に関しては決まっていないと「明日でいっか」「来月でいっか」っとどんどん先延ばしにし、結局はやらないっと言うことになります。数字に関しては、この時期までにどのくらいやれば?っと具体的にやることが見えてくるから目標達成がしやすくなるそうです!

現状維持バイアスを打破

人の脳は「生き残ること」を考えています。目標のために頑張ろう!っといつもと違うことをすると脳がびっくりして「現状維持」をしようとブロックをかけるんだそうです。

なので、「今日はいっか」などという考えになったときは「あと少しだけやる」といいそうです。例えば縄跳びなら「1回だけ飛ぼう」とか読書なら「目次だけ読もう」などすることで、「作業興奮」つまり1回飛んだから10回はいけるな!とか、「あれ?このページなんだろう」っとやっているうちに「もっと」という状態になるそうです!

なにごともゲームに!

石川先生のセミナーの中で「ルパン三世勉強法」や「なでしこジャパン勉強法」などいろいろな仕事術に名前があるのですが、何故かというと仕事をゲーム感覚でやっているそうです!

なので、仕事が楽しくなるんだそうです!

まとめ

schooで石川先生の話は聞いたことがあるのですが、本当に面白く学びが多いこととなによりも知識がものすごく、正直メモが追いつかなかったです(^_^;)

実は、私が働いていたお店になんども来ていただいているのですが、正直ちょっと怖い人かなっと思っていたのですが、全くそんなことはなくTSAをとりまとめしている女性がTSA当日誕生日だったのですが、なんと石川先生の師匠の本をプレゼントするなど、とても紳士な方でした!

ちなみに、来年の前半には5冊の本を出されるそうです!

石川和男先生

 北海道生まれの税理士をはじめ講師業やビジネス書著者などなど多数の仕事をこなす先生です。

偏差値30の高校を卒業し、誰でも入れる夜間大学に入学留年し卒業、その後中小建設会社に入社し経理部で働くことになるが簿記の知識がゼロだったため上司に起こられる毎日を過ごしていたそうです。そこから、働く会社に現れた「税理士」をみて感動し、20代後半で一念発起して宅建や日商簿記や税理士関係の資格を次々に取得、転職した会社では創設以来最短で課長に昇進を言う結果を残しています。さらに、講師オーディションでは優勝経験もあるそうです。

ビジネス書著者としは「30代で人生を逆転させる1日30分勉強法」や「「残業しないチーム」と「残業だらけのチーム」の習慣」など数々の本を出版されています。

石川和男先生書籍

【タイトル】30分早起きして自分を変える すごい朝時間術
【著者】石川和男先生
【出版社】総合法令出版
【発売日】2019/3/7
【ページ数】240ページ
【こんな人におすすめ】
・朝の時間を有効活用したい人
・時間に余裕が欲しい人

東京社会人大学

「どこにいっても通用する一流のビジネスパーソンになる」をテーマに様々な業界で活躍されている方が登壇されて、学びを得られる場です。

日本では、社会人の学べる環境が少なく、学びたくても何をしたらいいのか?どうしたらいいのか?という人たちが多くいる現代で、会社以外で多くの業界・経営者から話を聞くことができ、一流のビジネスパーソンとして人としての魅力やコミュニケーション能力をつけてる場所でもあります!

TAS HP:https://tsacademy.jp/?page_id=7

講演会カテゴリの最新記事