【読書】質問は人生を変える:マツダミヒロ先生

【読書】質問は人生を変える:マツダミヒロ先生

こんにちは!Megumiです。

今回ご紹介する本はこちら

【タイトル】質問は人生を変える
【著者】マツダミヒロ先生
【出版社】 きずな出版 
【こんな人におすすめ】
・自分が求めていることを知りたい人
・モヤモヤしている人

枠から外れる

違う角度から見てみることや思考の柔軟性が大事なのです。自分自身の枠を外すことができると、人がどんな枠にとらわれているかが見えやすくなります。

ものごとを考える時、ついつい自分の枠のなかで判断していまいがちです。「OOだからこうしなければならない」とか、枠にとらわれている間は結構不自由だなって思います。そんな時「OOかもしれない」っという質問をしてみると、自分の枠から外れて可能性が見えてくるかもしれないですね^^

その結果の原因は?

鏡は先に笑いません。自分が笑うから、鏡も笑うのです。

「人は鏡」っとという言葉をよく聞きますが、不機嫌な人の近くにいるとなんとなくこちらも嫌な気分になったりすることがあります。(逆もまた然り)

もし、嫌な事が起こった時は下記のステップを踏むといいそうです!

①受け止め方を変える

②気持ちを整える

③その気持ちを反映した出来事が起こる

起こった出来事を変える事はできませんが、そのあとどうするかは自分次第でいくらでも変える事ができますね、

まとめ

自分を満たすことができていれば、「期待を手放し相手を信じて待つ」ことができるようになります。

自分に自信がない時や、ネガティブになっている時ほど相手にこうしてほしいとか勝手な期待を押し付けて、その通りにならないとイライラしてしまった経験が結構あるのですが、相手をどうこうよりもまずは自分を満たすことが大切なんだと感じました!

マツダミヒロ先生

山形県生まれで、現在は日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー 一般財団法人しつもん財団代表理事を勤められていて、職業がとても珍しく「質問家」です

大学を卒業後に、広告系のビジネスを立ち上げ、失敗と成功を繰り返しながら人をやる気にさせるコミュニケーションの難しさに直面し、その頃参加した講演会で「成功の要因のひとつは、毎週質問をしに来るコーチだ」の言葉に衝撃を受けて、コーチングの存在を知りました。

その後、後輩たちに質問することでやる気にさせたり、それを自分自身にすることで、生き方が変えて行きました。

その体験をもとに、「魔法の質問」が出来上がり、書籍の出版や講演会などを通して活躍されています。

今回紹介した本

【タイトル】質問は人生を変える
【著者】マツダミヒロ先生
【出版社】 きずな出版 
【発売日】2018/4/21
【ページ数】221ページ
【こんな人におすすめ】
・自分が求めていることを知りたい人
・モヤモヤしている人

ビジネス書カテゴリの最新記事