【読書】人生逆転!1日30分勉強法:石川和男先生

【読書】人生逆転!1日30分勉強法:石川和男先生

こんにちは!Megumiです。

今回ご紹介する本はこちら


【タイトル】人生逆転!1日30分勉強法
【著者】石川和男先生
【出版社】 三笠書房 
【こんな人におすすめ】
・人生を逆転させたい人
・勉強したいけど時間がない人

学生と社会人の「勉強」の違い

大人の勉強は「〜したい」なのです。
受動的な勉強から能動的な勉強へ。

P:033

「勉強」というと、どんなイメージがありますか?

学生であれば、学校で習っていることが「勉強」です。では、社会人では??

そもそも「学生」と「社会人」の勉強の違いとは、なんでしょうか?

学校の勉強は正直「これ、大人になっても使うの??」っというものもありましたが、自分たちが使っていないだけで、科学者であれば理科の、数学者であれば数学など大人になってもその分野でその勉強が生きている人もいます。その学んだことが仕事に生きるかどうかは、国数英理社など学んでいく中で興味を持ち、どの分野に進むかで違いが出て来ます。

つまり、学生時代の勉強は「広く浅く学び、何に興味があるかを知る」ためです。(もちろん他にも理由はありますが、、、)

では、大人の勉強とは

もうすでに何をやるかわかっている。そのやるべきことに向かって行う勉強。

P:032

やりたい事・目標を叶えるためにそのことについて深く学んでいくことです。

「時間」がないのではなく「優先順位」が違うだけ

要は時間がないのではなくて優先順位が低いだけなんです。

P:099

もっと自分を高めるために勉強したい!スキルアップのために勉強したい!でも、、時間がない・・・。という人もいると思いますが、例えば「この試験で会計士の資格取れなかったら死ぬから」っと言われたら?「この試験で弁護士の資格取れたら一億円もらえる」となったら?正直「会計士」にも「弁護士」にも興味が全くない私ですが、めっちゃその試験のために勉強しますww

ゲームや漫画よりも私にとっては「会計士」にも「弁護士」になって得られるもの優先順位が1位になるからです。「1時間後に使う会議資料」と「1週間後に使うデータ作成」があったら「1時間後に使う会議資料」から処理してく人が多いと思います。これは一例ですが、何かを始めるにはまず、「やめる」ことから始めてみるといいそうです。

タバコの時間だったり、2度寝の時間だったり・・・。

まとめ

きっかけはどうでもいい。不純でもいい。
こうなりたい!という目標を見つけたことが大きいのです。

P:016

いろいろ始める時に、「これ、なんのためにやってるんだ?」がないと物事は継続しにくいです。勉強をしよう!と思ってもそもそも何すればいいんだ?となってしまいます。まずは、目標を見つけることから始めることが最初の一歩です。もちろん、別に「世界を救いたい」のような立派な理由でなくでもいいと思います。

有名な漫画スラOダンクの桜木は、マネージャーが好きだから!っがバスケの入部理由ですしww

本の中では「ジャック・バウアー勉強法」や「木村カエラ勉強法」など面白い法もあるので参考してみてはいかがですか?^^

石川和男先生

時間管理の専門家 石川和男の 「ビジネスパーソン・チャンネル」

https://www.youtube.com/channel/UClYR00rxwz1TaIUlUimGvaw

時間管理の専門家 石川和男の 「ビジネスパーソン・チャンネル」チャンネル登録

 北海道生まれの税理士をはじめ講師業やビジネス書著者などなど多数の仕事をこなす先生です。

偏差値30の高校を卒業し、誰でも入れる夜間大学に入学留年し卒業、その後中小建設会社に入社し経理部で働くことになるが簿記の知識がゼロだったため上司に起こられる毎日を過ごしていたそうです。そこから、働く会社に現れた「税理士」をみて感動し、20代後半で一念発起して宅建や日商簿記や税理士関係の資格を次々に取得、転職した会社では創設以来最短で課長に昇進を言う結果を残しています。さらに、講師オーディションでは優勝経験もあるそうです。

ビジネス書著者としは「30代で人生を逆転させる1日30分勉強法」や「「残業しないチーム」と「残業だらけのチーム」の習慣」など数々の本を出版されています。

今回紹介した本


【タイトル】人生逆転!1日30分勉強法
【著者】石川和男先生
【出版社】 三笠書房 
【発売日】2018/1/22
【ページ数】245ページ
【こんな人におすすめ】
・人生を逆転させたい人
・勉強したいけど時間がない人

ビジネス書カテゴリの最新記事